金運アップの方法

金運アップのおなじない

金運アップ

金運を招くおまじない、これは古くからあるものです。
様々な種類がありますし、中には既に実践している人もいるかもしれません。
まず一つとして、蛇の抜け殻を財布に入れる、ということがあります。
神の使いともされている白蛇は特に縁起がよく、福を招く弁財天の使いとされています。
蛇は商売の神でもあるので、金運をあげてくれるのです。

 

部屋を掃除することも効果があります。重要なのは玄関で、ドアの前か下に帯状に塩をまきます。
すると7日以内に何か変化が訪れるとされているのです。
これは悪をはじく効果があり、福を招いてくれます。

 

金運アップのおまじないの中には、真言をいうものもあります。
大黒様や十一観音様の真言が有効ですね。
ちなみに大黒様の真言は「おんまかきゃらやそわか」、十一観音様の真言は「おんろけいじんばらきりく」です。
ほかに募金や寄付など人のためにお金を使うことも、金運を上げる行為となっています。
他にも生活に困らないおまじないや、宝くじにあたるおまじないなどもありますね。
この場合、爪を使ったり手順が複雑になってきます。

 

ただ、こういったおまじないもいいのですが、最大の金運を招く行動は生産活動をすることです。
金運をアップするには、行動は不可欠です。
生産活動をすれば報酬は入ってきますし、何もしなければ入ってきません。
金運アップ効果のあるアイテムを買うことは、良いことですがそれだけではいけないのです。
お金に関して意識すると同時に行動もすることが大切です。

 

他にもこんなおなじないもあります

 

金運をアップさせるおまじないにはいくつか種類があります。
蛇の革など所有することで効果があるものもあれば、福の神の真言を唱えることなどもありますね。
金運をアップさせるおなじないは種類も多く、いくつかの手順にそって行うことで効果を発揮するものもあります。

 

その中の一つに生活に困らないおまじないがあります。
その手順はというと、まずは紙粘土を用意し、自分の両手の爪を切ります。
その粘土の中に自分の爪を入れ、直径3pほどの球を作ります。
この球にさらに紙粘土を重ね、三重にしていきます。
紙粘土は時間が経つと固まりますので、固まったら家の西側に置くことで生活が安定してくるということです。

 

またおまじないの中にはイメージし、書くだけというものもあります。
紙とペンを用意し、まずが額を書きます。
次にその額が自由に使えるのであれば、何がしたいかを書きます。
それを繰り返して書き、お金を使うことに関して楽しい気持ちを持てるようにするのがコツですね。
実際書いていくと、服などのものより教養など自分を育てるものが欲しくなってくるそうです。また高額設定ほどお金を使うイメージがつきにくく、自分で高額な買い物をする自分自体を想像できなくしていることもわかります。
正しいお金の使い方をイメージすることにより、お金を引き寄せるおまじないですね。

 

その他にも金運アップのおまじないは数多くあります。
自分に合った方法があるはずなので、一度試すとお金に対する考えが変わると思います。


金運アップの方法記事一覧

パワースポットとは、自分以外から力を授かるために行く場所とされています。古来より縁起が良いものであったり、言い伝えや風水などにより、人間に良い影響を与えている場所です。こういったパワースポットには様々な効果があり、中には金運を上げるパワースポットもありますね。パワースポットの対象はというと、神社などの宗教系のものから始まり、大木など自然のものや湖などもそうですね。科学的な実証こそありませんが、古く...

パワーストーンとは、保有しているだけで力を与えてくれる石の事を指します。古くは魔除けとされてきたり、特別な石がパワーストーンと呼ばれていますね。ルビーなどの宝石なども有名ですが、正確な定義づけはなく力のある天然石を指しています。パワーストーンには様々な力を持つ石がありますが、中には金運の力を持つ石もあります。金運の力を持つパワーストーンはというと、タイガーアイが有名ですね。他にシトリンやルチルクォ...

金運をアップするものは色々ありますが、神社などのパワースポットもその一つです。神社の中には、お祓いをしてくれるものもありますし、使い終わった財布のお焚き上げをしてくれる神社もありますね。そういった神社の中で有名なものの一つが金持神社です。名前もわかりやすいですが、苗字の金持の元になった地名でもあります。開運伝説もあり、古くから金運を上げることに御利益のある神社となっています。「棚からぼた餅」という...

金運を招く生物によく言われるのが蛇とふくろうです。蛇は脱皮した革を財布にいれると良いとも言われていますね。蛇革の財布も金運アップの人気アイテムになっています。では蛇革は何故金運をアップさせるのでしょう。蛇の中でも白蛇は弁財天の化身と言われています。弁財天は財運招福の神として知られていますよね。蛇は巳とも書かれ、所有することで実(巳)入りするという意味になります。その為、財布の中に蛇の革を入れると良...

手相には様々な線があり、生命線などその人を表すものがあります。手相占いや鑑定で、自分がどういう事に縁があるのか、教えてもらうケースもありますね。手相の中には、様々な運勢を表すものがありますが、金運を見る際判断されるのは2つあります。一つは小指の下にある財運線と呼ばれるものです。この財運線は小指の下に縦に入っている線のことです。この線がはっきりしているほど、金銭的な余裕ができている証拠とされています...

金運というものはアップして欲しいものです。ただ、金運を下げる行動というものもあります。金運を下げる人というのは、そういった行動をしている人も多いのです。金運を下げる行動というのは、自分にマイナスのイメージを入れてしまう行動です。その一つに、買い物でつり銭が多かったり、お金を拾ったなどに対する行動パターンがあります。そのまま自分の懐に入れてしまうこと、そういった行動をする人もいるかもしれません。です...

風水は昔から人の生き方に影響を与えてきました。その中で金運を上げる風水もいくつかあります。環境が運を決める、これが風水の基本的な考えです。その為、金運を上げるには風水の考え方で金運を招く配置にする必要があります。風水では金運アップの方位は西と北とされています。西でお金を呼び込み、北で貯めるとなっています。西は秋、すなわち収穫の時期をイメージし、北は冬、水のイメージで蓄財となります。その為、北には金...