金運を逃す人とは?

金運を逃す人とは?

金運というものはアップして欲しいものです。
ただ、金運を下げる行動というものもあります。
金運を下げる人というのは、そういった行動をしている人も多いのです。

 

金運を下げる行動というのは、自分にマイナスのイメージを入れてしまう行動です。
その一つに、買い物でつり銭が多かったり、お金を拾ったなどに対する行動パターンがあります。
そのまま自分の懐に入れてしまうこと、そういった行動をする人もいるかもしれません。
ですが、この行動はよくありません。
表面的には得をしたと思いますが、どこかで悪いことをした、といった意識は残るものです。
その為、結果的にマイナスエネルギーを自分の中に取り入れてしまうことになるのです。
お金を大事にすることは大事ですが、気持ちを良い方向に維持することも必要ということですね。

 

また金運を下げる人は、普段の行動もマイナスの気持ちになる行動が多いです。
ついていないと思い込んだり、運がないと思っている人は、金運を落としてしまいます。
環境に関しても同様で、掃除をしなかったり片付けていない場合金運を下げることになってしまいます。
金運を上げる行動をしていない人は、すなわち金運を下げてしまうということにもなりますね。

 

言葉は言霊とも言われています。
金運を下げる行動・言葉は自然に金運を遠ざけてしまっているのです。
意欲的な言葉を多く使うことを心がけたり、普段の行動を見直すことで金運アップにつなげる事が出来ますよ。